I新年明けましておめでとうございます。

今年も引き続きブログ更新していきたい

と思ってます。

新年1発目は私の中での大作です!

誰にも相談できない事をぶちまけただけ

とも言いますが…。

さて前置きはこの辺にして、

今回は嫁・姑のいざこざを描きました。 

現在も姑と同居中の私ですが、

まだ暮らし始めた頃のお話です。

ファイル 2019-01-04 2 41 57


嫁の幼虫時代は、

まだ義母の事をよく知りません。

しかし嫌なところがわかって来ると

身構え自分に殻をつくりサナギになる。

これを経て嫁は鬼嫁へと変貌する…。

世のお嫁さんはどうかはわかりませんが

私はこうでした…。

ファイル 2019-01-04 2 42 37
私の人生今まで行き当たりバッタリで、

何でもやってみなきゃわからんと、

そういうところだけ変に前向きというか

バカになるのです。

今思えば、これは完全に躁鬱の躁の時期

でしたね…。

ファイル 2019-01-04 2 43 07

要するにノリで結婚を
決めました。

夫実家にそのまま移り住む事になり

あとあと建て替えはしましたが

当時はかなりの古い家でした。

住めたらいいとは言ったものの…

トイレがボットン便所だったりで

かなりキビシかったです

ファイル 2019-01-04 2 43 59

料理好きの姑は、ほぼ毎日ご飯を作って

くれていました。

そして少々の不満も、仕事をしていると

忘れる事が出来ていました。

ファイル 2019-01-04 2 44 46
お腹の子を気遣うがあまり

義母の世話焼きがエスカレート


ファイル 2019-01-04 2 45 24

初めての出産で不安な気持ちと、

つわりで体調もすぐれなかったりの中

義母に対して何か息苦しさを覚え始め

ました。

ファイル 2019-01-04 2 46 07

唯一の相談相手が夫になるわけですが…

​​ファイル 2019-01-04 2 46 54

この時私も、もっと深刻なトーンで

相談すれば良かったのかも知れません。

でも妊娠してからいつも深刻な顔を

していたから、夫はまたいつもの事かと

思っていたのかも…。

とにかく事件は後編で起きたのです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2.3日後にアップ予定です。

しばらくお待ち下さい

追記

…子供が風をひき更新遅れてます。

すみません