カテゴリ: 姑問題


正月明けからどうもやる気が出ない。

きっと大掃除を張り切りすぎて、

今頃ガス欠を起こしている私です。

そんな最中またあの曲がテレビで流れて

きました…

♪ド〜レミ〜ファ〜ソ〜ラシ〜

…義母が大好きな番組

「はじめてのおつかい」

私も好きな番組ですが

タツ(上の子)が3歳位になった時

一緒に番組をみていた義母が

出演している子供とタツを

いちいち比べて来たのが腹立って

それ以降なるべく一緒にこの番組を

見ないようにしていました。

普段から義母は自分の知り合いの

孫の話をひっぱり出してきて

あの子は4歳ですらすら本読めるでとか

私に当てつける様に言ってくるので、

もうウンザリしてるのです。

でもさすがに夕飯時に放送されると

義母が居るので、今回も避けられません

でした…💧

タツはもう5歳になりましたが

やっぱり義母の口から恒例の

セリフが出ましたよ!

ファイル 2019-01-13 5 52 15

「タツ〜あんたできる〜?」

ねちっこく語尾を伸ばして聞いてくる。

その一言で何が言いたいのかは明らか。

子供もそうだけど、親である自分も

バカにされているようでムカつく!!

これに対してタツの返事が

「うん。できひんな〜。」

…おい!息子!ちょっとは言い返して

やらんかい!?確かにタツは偏食だし

赤ちゃん返りして未だにダッコとか

いうけどおつかいなんて余裕やん!

電子マネーでお菓子買えるやん!笑

お菓子の売り場だけは店の人に

聞かなくてもしっかり把握してるし、

電子マネーの支払いなんていつも

カードかざす役してくれてるし

何より私は義母に言ってやりたい

「ひとりで電子マネーで買い物
できますかぁ⁉️

ってか電子マネーなんて知らんやろ。

姑が一人で電子マネーでおつかいに

行く方がいい絵とれると思うよ。

って事でウチの姑応募してみようかな?

そしてカメラがやってきたら

私達嫁姑はとても仲のいい関係です〜と

嘘の笑顔を浮かべたりするんだろうな…

二人とも外面がいいところは似ていて

その外面をお互い外さなければ、

取り返しのつかない事態はさけられるの

かも知れませんね(・・;)
 
ふぅ〜頑張ろう!

事件が起きたのは妊娠9ヶ月の頃。

編集さんとの打ち合わせで出かけた日の

事でした。

ファイル 2019-01-09 17 43 45

出産したら1人で外出するのも

なかなか出来なくなるな〜…と

後ろ髪をひかれる気持ちと

最後の打ち合わせという事で

長いこと話し込んでしまいました。

ファイル 2019-01-09 17 44 28

めんどくさっ…!

公衆電話で折り返そうとも思いましたが

義母の携帯と家電の番号を覚えていない

のをいいことに、結局私はその後

終電まで話し込んでいました。

ファイル 2019-01-09 17 45 29

ざわざわ…

夫は夜勤で、家にいるのは義母だけ。

義母は車を運転するので、

夜に買い物に出かけたりするのですが

さすがに0時には行かないだろう…

ファイル 2019-01-09 17 46 34

ざわざわ…

この嫌な雰囲気、あの頃を思い出す。

バイトをしていた頃、

どうしても体が重くて起きられず、

うまい理由が見つからず無断欠勤。

その日バイト先からの着信の嵐。

あの時以来の着信の数と多量の冷や汗。

私は覚悟して折り返しました。

(バイトのようにブッチしたいのは

やまやまでしたがそうはいかず…)

ファイル 2019-01-09 17 47 11

義母は私が何か事故にあったんではと

心配して車で駅まで探しにいったのだと
 
いう事でした…。
 
それを聞いて私は一瞬言葉を抑えようと

しましたが無理でした。

ファイル 2019-01-09 17 47 59

頭の血管が切れたかと思いました。

普段しどろもどろな口調で話す私ですが

キレたら饒舌になります。

典型的なキレる人かも知れません…。

ファイル 2019-01-09 17 48 26

旦那からしたら私の発言はショック

だろうし、私も自分でまるで

反抗期の中学生やん…と思いました。

でも遅かれ早かれこうなっていたのだと

自分を納得させました。

ファイル 2019-01-09 17 50 37

その後義母が帰宅しても

私は小さな声ですみません。と言って

すぐに二階へいきました。

私は今も義母に対して直接文句を

言った事はありません。

その分夫には何でも言います。

だからよくケンカになるのですが…。

ただ私はこの事件を機に義母に

いい顔ばかりするのはやめようと

思いました。だから文句は言わずとも

態度には出てます。

そして私はこれを嫁のサナギ化

呼びます。

私が蝶になる日は近いかも知れませんが

今現在も私はサナギで義母との間には

殻1枚隔てて暮らしています。

この状態でどこまで付き合えるのやら。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
更新予告しておいて遅れてすみません

子供の風邪は大したことなかったの

ですが、私は正月を過ぎたあたりから

足がだるいわ、やたら眠いわで不調…。

こういう時こそブログを書いて

眠さを吹き飛ばしていきます!

それが失敗したら漢方でも飲みます。


I新年明けましておめでとうございます。

今年も引き続きブログ更新していきたい

と思ってます。

新年1発目は私の中での大作です!

誰にも相談できない事をぶちまけただけ

とも言いますが…。

さて前置きはこの辺にして、

今回は嫁・姑のいざこざを描きました。 

現在も姑と同居中の私ですが、

まだ暮らし始めた頃のお話です。

ファイル 2019-01-04 2 41 57


嫁の幼虫時代は、

まだ義母の事をよく知りません。

しかし嫌なところがわかって来ると

身構え自分に殻をつくりサナギになる。

これを経て嫁は鬼嫁へと変貌する…。

世のお嫁さんはどうかはわかりませんが

私はこうでした…。

ファイル 2019-01-04 2 42 37
私の人生今まで行き当たりバッタリで、

何でもやってみなきゃわからんと、

そういうところだけ変に前向きというか

バカになるのです。

今思えば、これは完全に躁鬱の躁の時期

でしたね…。

ファイル 2019-01-04 2 43 07

要するにノリで結婚を
決めました。

夫実家にそのまま移り住む事になり

あとあと建て替えはしましたが

当時はかなりの古い家でした。

住めたらいいとは言ったものの…

トイレがボットン便所だったりで

かなりキビシかったです

ファイル 2019-01-04 2 43 59

料理好きの姑は、ほぼ毎日ご飯を作って

くれていました。

そして少々の不満も、仕事をしていると

忘れる事が出来ていました。

ファイル 2019-01-04 2 44 46
お腹の子を気遣うがあまり

義母の世話焼きがエスカレート


ファイル 2019-01-04 2 45 24

初めての出産で不安な気持ちと、

つわりで体調もすぐれなかったりの中

義母に対して何か息苦しさを覚え始め

ました。

ファイル 2019-01-04 2 46 07

唯一の相談相手が夫になるわけですが…

​​ファイル 2019-01-04 2 46 54

この時私も、もっと深刻なトーンで

相談すれば良かったのかも知れません。

でも妊娠してからいつも深刻な顔を

していたから、夫はまたいつもの事かと

思っていたのかも…。

とにかく事件は後編で起きたのです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2.3日後にアップ予定です。

しばらくお待ち下さい

追記

…子供が風をひき更新遅れてます。

すみません


このページのトップヘ