事件が起きたのは妊娠9ヶ月の頃。

編集さんとの打ち合わせで出かけた日の

事でした。

ファイル 2019-01-09 17 43 45

出産したら1人で外出するのも

なかなか出来なくなるな〜…と

後ろ髪をひかれる気持ちと

最後の打ち合わせという事で

長いこと話し込んでしまいました。

ファイル 2019-01-09 17 44 28

めんどくさっ…!

公衆電話で折り返そうとも思いましたが

義母の携帯と家電の番号を覚えていない

のをいいことに、結局私はその後

終電まで話し込んでいました。

ファイル 2019-01-09 17 45 29

ざわざわ…

夫は夜勤で、家にいるのは義母だけ。

義母は車を運転するので、

夜に買い物に出かけたりするのですが

さすがに0時には行かないだろう…

ファイル 2019-01-09 17 46 34

ざわざわ…

この嫌な雰囲気、あの頃を思い出す。

バイトをしていた頃、

どうしても体が重くて起きられず、

うまい理由が見つからず無断欠勤。

その日バイト先からの着信の嵐。

あの時以来の着信の数と多量の冷や汗。

私は覚悟して折り返しました。

(バイトのようにブッチしたいのは

やまやまでしたがそうはいかず…)

ファイル 2019-01-09 17 47 11

義母は私が何か事故にあったんではと

心配して車で駅まで探しにいったのだと
 
いう事でした…。
 
それを聞いて私は一瞬言葉を抑えようと

しましたが無理でした。

ファイル 2019-01-09 17 47 59

頭の血管が切れたかと思いました。

普段しどろもどろな口調で話す私ですが

キレたら饒舌になります。

典型的なキレる人かも知れません…。

ファイル 2019-01-09 17 48 26

旦那からしたら私の発言はショック

だろうし、私も自分でまるで

反抗期の中学生やん…と思いました。

でも遅かれ早かれこうなっていたのだと

自分を納得させました。

ファイル 2019-01-09 17 50 37

その後義母が帰宅しても

私は小さな声ですみません。と言って

すぐに二階へいきました。

私は今も義母に対して直接文句を

言った事はありません。

その分夫には何でも言います。

だからよくケンカになるのですが…。

ただ私はこの事件を機に義母に

いい顔ばかりするのはやめようと

思いました。だから文句は言わずとも

態度には出てます。

そして私はこれを嫁のサナギ化

呼びます。

私が蝶になる日は近いかも知れませんが

今現在も私はサナギで義母との間には

殻1枚隔てて暮らしています。

この状態でどこまで付き合えるのやら。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
更新予告しておいて遅れてすみません

子供の風邪は大したことなかったの

ですが、私は正月を過ぎたあたりから

足がだるいわ、やたら眠いわで不調…。

こういう時こそブログを書いて

眠さを吹き飛ばしていきます!

それが失敗したら漢方でも飲みます。